FC2ブログ

健康診断の後処理とコスト

ここでは、「健康診断の後処理とコスト」 に関する記事を紹介しています。
 先日、健康診断が無事に終わって結果待ちの状態になっている。再度下品な話になって恐縮だが、バリウムを飲んだ後の排泄処理について記載する。
 バリウムの飲んだ後に排泄をすると、便器の底に沈んで流れない。これに対応する方法としては、先日と過去に以下の方法で試した。

・便器の底にある排泄物を割りばしを使って細かく砕いて、流す
・温度が40~50度程度のお湯で流す


 前者は衛生的にあまりよろしくなさそうなので、今回は後者の方法を採って実行してみた。やりかたは、1リットルの電気ポッドに水を入れ、緩く温める。それを便器に注ぎ、大で流す。5回程度これを繰り返すことで、完全に流れてなくなった。ここで注意したいのは、熱湯を注がないことだ。便器は熱湯に弱いため、熱湯を注ぐと便器が壊れてしまう可能性があるからだ。

 では、上記のことをすることで、水道代はいくらかかったか計算する。1リットルを5回温めて、5リットル。トイレの水を大で流すのにどのくらいの水が必要か、以下のサイトに参考として載っていたので記載する。今の家は3年前に新築で賃貸したので、6リットルと仮定すると、5回流したので、6×5=30リットル使用している。

トイレの水は1回流すと何リットル位使われる

 水道代の計算については、以前期待値を使った計算をしたのでそれを適用する。以下参考。

現実に即した水道代節約の算出方法

 合計で使用した水は35リットル。1立方メートルは1,000リットルだから、35を1,000で割る。結果、3.5%の確率で水道代金は上昇する計算になる。これを期待値で計算すると以下になる。

・298×3.5%=10.43円(端数を切り上げて11円)

 水道代に関しては、後処理に11円+電気ポッドで温めた電気代ということになる。大体12~13円程度といったところか。検便用の紙シートもアマゾンで売っているようだが、はるかにコストがかかる。(数百円レベル)

 ご参考になれば幸いです。
関連記事

読んでためになったという方は、是非クリックをお願いします
このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://socialunrestinvestor.blog.fc2.com/tb.php/93-b457e168
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック