FC2ブログ

自助努力という都合のいい言葉

ここでは、「自助努力という都合のいい言葉」 に関する記事を紹介しています。
MAKI96_yubi15160219_TP_V4.jpg

 バブル崩壊以降の日本人はひどく劣化している。例えば筆者はとあるIT上場企業の子会社に在籍していたが、5年働いてプログラムのコードを書いたことはほとんどなかった。つまり履歴書にキャリアが書けない仕事をやっていたのだ。とある中小企業のIT社長のブログによると、「プログラムが書けないで設計などできるはずがない」と大企業を酷評していた。
 今大企業は仕事を外注に出していて、中身がない会社というのが結構ある。外注の発注手続きしかできなければリストラされたときに転職できない。筆者は20代でこの仕掛けから逃げたから今キャリアを積んでいけるが、40代でこれに気づいても時すでに遅しだ。

 また日本は外国との戦い方がいつも一緒だ。つまりある1点のみに特化してイノベーションと言っている。例えばテレビの画質をいくら良くしてもお客はコンテンツの中身がよければ見るので、必要以上の画質は必要ない。しかしいつまでもそれにこだわる。このような企業はボロボロになるまで、やり続け完膚なきまでに叩きのめされて撤収する。そして他の視点が足りないだけなのに、その敗れた分野に手を出さない。

 そのようにしてその分野の優秀な人を外に出してしまう。優秀な人を雑に扱って、勝てる分野を少なくしているにもかかわらず「自己責任」という名目でトップは逃げている。このような日本のトップを社会的に駆逐する方法がないのが日本で一番問題とされている所なのだ。

 仕事の素人集団をつくる仕掛けを作っておいて、社会的弱者に対して「自己責任」論を押しつけるのは正しくない。こういった社会的な仕掛けをもっと多くの人が知って欲しいと切に願う。

 ご参考になれば幸いです。
関連記事

読んでためになったという方は、是非クリックをお願いします
このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村

関連タグ : 日本人,

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://socialunrestinvestor.blog.fc2.com/tb.php/923-585b9654
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック