FC2ブログ

プロ意識の大変さ

ここでは、「プロ意識の大変さ」 に関する記事を紹介しています。
00_PP01_PP_TP_V4.jpg

 アフィリエイトで儲けているブロガーやWEBライターの本、ブログを拝見すると、ルーチンワーク以外の時間はすべて副業に充てている。これができなければ、独立などとても無理ということだろう。

 つまりサラリーマンなら食事と睡眠、仕事の時間以外は全部副業に充てる。

 専業主婦なら家事と睡眠、子育ての時間以外は全部副業に充てる。この時間にアイデアと調査、構成、作文全部を行う。

 これが並みの人は出来ない。自主的に勉強をすることが嫌いな日本人ならなおさらだ。
 上記から筆者が考える以上に時間を割いて、記事を戦略的に書いている。自主的に勉強をすることが嫌いな日本人に対して成功している人は必ず以下のことを言う「これさえ押さえれば誰でも儲けられる」

 趣味の時間を「記事を書く」ことにすべてを費やせるかというと、ほとんどの人は出来ない。だからこれが大きな差となるのだ。年齢を重ねると、この差が取り返しのつかないところまでいってしまう。

 本来プロというものの定義は、生きている時間すべてを趣味をお金に変えるために使うことだ。すなわち仕事の道楽化だ。

 これができる人はなぜ才能の一言で片づけないのか?仕事の道楽化は持って生まれた環境と才能があって初めて可能なのではないだろうか?

 所得の高い人は才能を否定し、所得の低い人は才能を肯定する。この意識の差が永遠に埋まらないことが今の社会の一番の問題なのだ。

 ご参考になれば幸いです。
関連記事

読んでためになったという方は、是非クリックをお願いします
このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村

関連タグ : 副業, 仕事,

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://socialunrestinvestor.blog.fc2.com/tb.php/910-a4220ae8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック