FC2ブログ

排泄の研究と実践

ここでは、「排泄の研究と実践」 に関する記事を紹介しています。
 下品な話で恐縮だが、排泄について実践結果を報告する。このような話に至った経緯としては、先日、健康診断があり、検便を必要としていたからだ。その検便の採取日が、休日に1日採れるがもう一日は平日に採らなくてはいけない事情があったからだ。そのため、排泄を自分でうまくコントロールしなければならなかった事情がある。
 採取日は2日に亘って行った。1日目は日曜日に、2日目は月曜日に採取を採るのがベストと判断した。なお、職場のトイレは自動洗浄なので採取を行うことは出来ず、自宅で採るしか方法はなかった。いろいろテレビやネットで排泄について調査した。試したものについて以下に示す。

・干し柿にエキストラバージンオリーブオイルを垂らして食べる(干し柿は売っていなかったので、あんぽ柿で代用)(1日目の前日、2日目の前日に実施)
・カカオ濃度の濃いチョコレートを食べる(2日目の前日に実施。ちなみにカカオ濃度86%のチョコレートを食べた)
・海藻類や豆腐を食べる(1日目の前日に実施)
・牛乳を飲む(1日目の前日、2日目の前日、2日目の朝実施)
・ヨーグルトを食べる(1日目の前日に実施)
・バナナを食べる(1日目の前日に実施)
・排泄前に腹を「の」の字になぞってなでる(1日目、2日目に実施)
・うつ伏せに寝て、左右にごろごろ回ることを2分1セットで3セット行う(2日目の前日に実施)


 結論から言うと一番効果があったのは、一番下の運動だ。テレビで放映していたものを、実践したものだ。やり方は上記にあるが、風呂上りにやると一番効果があるらしい。実際そのタイミングで運動を実施した。運動をしてしばらくすると、お腹がごろごろいいだした。

 次に効果があるのが、下から2番目の排泄前に腹を「の」の字になぞってなでることだ。この行為を30回程度行ったところ、排泄するところまでこぎつけた。次に有効なのは、牛乳を朝起きた直後に飲み、夕食後にも飲んだことだ。ネットでの情報では、牛乳は飲んだ後2時間後くらいに、お腹が下って排泄しやすくなるのだという。そこで2日目は7時に排泄できるように、5時前に起床して牛乳を飲んだ。

 いろいろ合わせ技をやってみたが、個人的に効果があったのは、この3点だと思う。他が効果がないかというと、やらないよりは効率的に効果がでると思う。したがってやった方がベターだ。

 ご参考になれば幸いです。
関連記事

読んでためになったという方は、是非クリックをお願いします
このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://socialunrestinvestor.blog.fc2.com/tb.php/91-67a857e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック