FC2ブログ

心理学と社会学

ここでは、「心理学と社会学」 に関する記事を紹介しています。
RY0I9A0137_TP_V4.jpg

 当ブログのタイトルは「心理学と経済の研究」だが、心理学という面と経済学の中の「行動経済学」はDaigo氏のほうが圧倒的にノウハウがある。では自分のブログは内容が被るのではないかと思う人がいるかもしれないが、内容の中心は日本人論、つまり社会学の要素が強い心理学というカテゴリを狙っている。
 Daigo氏の心理学は、大学の膨大な資料の引用から成り立っている。ただ心理統計は数学の定理より精度が落ちるため、信頼性という点で約70%程度の信頼度、つまり10人中7人程度は実験で該当する行動を取ってしまう学問といえる。

 筆者はそこで社会学の要素を更に取り入れれば、この確率はもっと上がるのではないかという推測の元仮説を立てている。これが面白いかどうかは今のところ固定ファンがいるので多少は面白いと思われるが、より多くの人に認知してもらうにはありきたりな結果だけでなく、日本人向けのマーケティング理論というものを編み出していきたいと考えている。

 ご参考になれば幸いです。
関連記事

読んでためになったという方は、是非クリックをお願いします
このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村

関連タグ : 心理学,

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://socialunrestinvestor.blog.fc2.com/tb.php/903-69ad8749
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック