FC2ブログ

お金のあまりない人でも、不労所得を得る方法

ここでは、「お金のあまりない人でも、不労所得を得る方法」 に関する記事を紹介しています。
nichinanirori0I9A2750_TP_V4.jpg

 お金のあまりない人でも、不労所得を得る方法を見つけた。ヒントは勝間和代氏の動画を見て思いついた。それはiシェアーズ米国リートETFという商品をドルコスト平均法で購入することだ。
 ドルコスト平均法とは毎月定期的にその金融商品を買うというものだ。実は資金効率の面からも優れている。信託報酬という運用会社の手数料が0.2%とリートのETFの中では安い部類に入る。ここで語句の説明をする。リートとは簡単に言うと、不動産の運用をプロに任せて、家賃収入を投資家に分配する金融商品だ。 ETFは主にある指数系を投資をする金融商品で、一般的に投資信託よりコストが安い。

 iシェアーズ米国リートETFは大体2,000円前後で買える金融商品となっている。ここで使用する証券会社も手数料が安い証券会社を使う。10万円までなら手数料無料の松井証券を使う。税金で分配金は手取りで約2割取られるので、今の水準だと手取りの利回りは約3%程度となっている。

 年4回分配金が支払われる。分配金とは投資家に分配される家賃収入のことだ。これを毎月積み立てると、15年後には手取りで11,000円不労所得を得ることができる。当然だがこの分配金を同商品に再投資すれば、不労所得が増えるスピードは加速する。

 整理すると、iシェアーズ米国リートETFという金融商品を毎月積み立てる、その際に使う証券会社は松井証券を使う。このようにすることで、資産の増え方は微々たるものでも最終的には多少の年金の足しにはなる。

 ご参考になれば幸いです。
関連記事

読んでためになったという方は、是非クリックをお願いします
このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村

関連タグ : REIT, 分配金, 不労所得,

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://socialunrestinvestor.blog.fc2.com/tb.php/896-a2d2bd75
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック