FC2ブログ

銀行預金の金利に興味がない理由

ここでは、「銀行預金の金利に興味がない理由」 に関する記事を紹介しています。
N752_2senensatu_TP_V4.jpg

 節約ブログを拝見すると、ネット銀行のほうが金利がつく、○○銀行のほうが金利がつくと宣伝している。これは確かに数字だけ見ると少し増えてうれしいだろうが、手間の割に実入りが少ないので、筆者は銀行の預金は全部普通預金にしている。他にも理由がある。
 日本は既にマイナス金利になっており、金融緩和中毒に政治家、日本銀行がなっているからだ。つまり銀行預金は金利がどんどん下がる泥試合になっており、魅力がまったくない。調査する時間をこんなことに費やすなら、もっと他のことに時間を使った方が良い。お金ももっと使った方が良い。

 将来貧困になったらなったでしょうがない。国民年金法か厚生年金保険法か忘れたが、100年安心と条文で謳っているが、過去100年間で日本人は預金封鎖を経験しているのだ。人の財産を強制的に剥奪したそんな政府のいうことが信用できないのは、国民自体がよく知っているはずだ。

 無計画に貯金する場合は、ほどほどにしないと財産をいつ没収されるかわからないのだから、積極的に投資したほうが良いというのが筆者の考えだ。当然自分が取れるリスクに限定してという意味でだ。

 ゆえにいつでも引き落としが可能な普通預金にした方が良い、理由は投資にお金を使ったほうが良いというのと、銀行間の金利を調べる時間がもったいないという理由からだ。

 ご参考になれば幸いです。
関連記事

読んでためになったという方は、是非クリックをお願いします
このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村

関連タグ : 預金, 投資,

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://socialunrestinvestor.blog.fc2.com/tb.php/894-9792b797
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック