FC2ブログ

国でも個人でも独占は巨大化するとおおこけする運命か

ここでは、「国でも個人でも独占は巨大化するとおおこけする運命か」 に関する記事を紹介しています。
019sayaka425_TP_V4.jpg

 人間というものが感情で生きているためか、巨大な独占は嫉妬を生む。
 「マネーの魔術史」によると、今後はビットコインの誕生で通貨の信用競争が始まるのではないかと締めくくっている。個人の利益を最大にしたいのなら独占を狙うのが王道で、かつ真似されにくいものを作ればそれに近づく。

 通貨もそういう意味では国が信用を独占しているものである。しかし、ゲッベルスが述べたように選択肢を無くせば、人はそれが最高だと信じるようになる魔法に人々はかけられる可能性を忘れてはならない。人間社会はどうやらほどほどの規模の独占で満足しているのが、一番経済が安定するシステムのようだ。

 過当競争は誰も幸せにしないし、独占は大多数の人の嫉妬を買う。カオスな状態が一番安定しているのは皮肉なことだ。

 ご参考になれば幸いです。

関連記事

読んでためになったという方は、是非クリックをお願いします
このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村

関連タグ : 独占,

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://socialunrestinvestor.blog.fc2.com/tb.php/868-9c18703e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック