FC2ブログ

日本画の画風

ここでは、「日本画の画風」 に関する記事を紹介しています。
N784_kakejikunomaedeseizasurumiboujin_TP_V4.jpg

 先日妻と素朴な日本画展を見に行った。今更ながら気づいたことがある。
 日本画の画風が平安時代から江戸時代末期までほとんど変わらないことがわかった。この間、日本はヨーロッパとも貿易をしているにもかかわらずという背景を考えると面白い。逆に貿易によって海外のノウハウはどこまで仕入れたのか?そのように知的財産の歴史を考えると新しい発見があって面白い。

 また、日本人には当たり前になっている鬼や龍などの想像上の動物の発想は、どうやって思いついたのか?ヨーロッパと観点がまったく異なる視点で想像力を働かせているのも面白い。

 平安時代の画から、色白や日焼けしている人がいるところなども当たり前すぎて見逃していたが、よく考えると不思議な気持ちになる。現代の日本人の肌の色のバリエーションはこの当時からあったからだ。

 ご参考になれば幸いです。
関連記事

読んでためになったという方は、是非クリックをお願いします
このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村

関連タグ : 日本人,

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://socialunrestinvestor.blog.fc2.com/tb.php/864-579dfcf7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック