FC2ブログ

政治家はお金をばら撒くのが景気回復につながると見るのか

ここでは、「政治家はお金をばら撒くのが景気回復につながると見るのか」 に関する記事を紹介しています。
UNI16040516IMG_0017_TP_V4.jpg

 とあるブログを拝見したところ、金融緩和と同時に借金もどんどん増えているという。
 政治家は自分の任期だけ、景気が上向けばいいという考え方のため、多くの国民が満足する方法は金融緩和だと錯覚する。ある特定の団体が反対すると自分に票が集まらないからだ。

 金融緩和は企業が儲かれば、所得の低い層にも仕事が回って来て景気が良くなると考える。しかし、借金には目を背けるためチキンレースを逃げ切れれば群衆からの評判は良くなる。といったインセンティブが働くためこういったことをしてしまう。
 
 今の状況を見ていると、中央銀行も国に関わらず市場に媚を売るようになってきた。政治とは距離を置いていると建前上はなっていても日本、アメリカ、ヨーロッパどこも政治の圧力に屈しているように見える。

 そろそろ、民主主義と資本主義にも人間の能力的に限界が見えているのかもしれない。

 ご参考になれば幸いです。
関連記事

読んでためになったという方は、是非クリックをお願いします
このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村

関連タグ : 金融緩和,

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://socialunrestinvestor.blog.fc2.com/tb.php/861-a9d77043
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック