FC2ブログ

頭脳労働と賃金

ここでは、「頭脳労働と賃金」 に関する記事を紹介しています。
strongzeroIMGL1542_TP_V4.jpg

 「U理論入門」に複雑性の問題が載っていた。複雑性とは宗教上の考えなどから、相いれない問題などのことを指す。
 こういったことは仕事でも良くある。仕事上の複雑になったものをシンプルにするときに、他の人などに影響を与える問題が発生した。物事をシンプルにするのは自分なので、解決は自分で行うべきだという考え方が大勢を占めていた。

 しかしこれは頭脳労働かつ難しい問題の身で、非正規の身分でここまでやるべきなのか、賃金とのバランスはとれているのか考えてしまう。事態は自分の起こしたことであるが、それをしないと自分の負担が増えてしまう。果たしてこのような状態になったときに、職務給はどのようになるのかすごく考えてしまう。

 責任の大きさと仕事の難易度が大きい仕事になるので、給与の内容と釣り合っていないのではないかと常識では考えるが、その結果がどうなるのか、今後の動向を見届けたい。このあたりが自分の能力の限界かもしれない。

 ご参考になれば幸いです。

関連記事

読んでためになったという方は、是非クリックをお願いします
このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村

関連タグ : 難易度, 仕事,

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://socialunrestinvestor.blog.fc2.com/tb.php/856-59095aa3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック