FC2ブログ

逆境から脱出できる人とできない人との違い

ここでは、「逆境から脱出できる人とできない人との違い」 に関する記事を紹介しています。
helpIMGL6577_TP_V4.jpg

 「障害者の傷、介助者の痛み」を読んでいると、逆境から脱出できる人とできない人の理由がなんとなくわかる。
 いくら心理的に良いものをどんどん取り込めばいいよと言っても、PTSDになるまで心理的にダメージを受けるとそれが効果を発揮しない。これがモヒカン族やDaigoの言葉が100%信じられないし、下手をしたら心の傷を悪化させてしまう。

 本は知的障がい者を取り上げているがPTSDにせよ障がい者にせよ、上記の人たちは左記の人と深く付き合ったことがないから、プラスの思考になりやすいし、努力すればそれが実現しやすい。自分の場合も自分で決定権を持ってことに当たれたのはここ10年ほど前のことだ。

 長期間このようなことが起きると、頭ではわかっていても心が強烈に拒絶する。このようにモヒカン族やDaigo、PTSDや障がい者両方の体験をすると、両者は驚くほど接点がない。前者は口や文章で後者を差別するのは良くないと説くが、長期間前者と付き合っていないので前者には後者は偽善に見えてしまうのではないだろうか。

 この本は、自分がもやもやしていたものをうまく表現した良書だと思う。

 ご参考になれば幸いです。

関連記事

読んでためになったという方は、是非クリックをお願いします
このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://socialunrestinvestor.blog.fc2.com/tb.php/853-0aed9203
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック