FC2ブログ

社会的にニーズがある会社を買収すること

ここでは、「社会的にニーズがある会社を買収すること」 に関する記事を紹介しています。
 市況かぶを閲覧していたところ、某損保会社が介護事業を買収したというニュースが載っていた。
 このニュースを見て解雇制限が厳しい日本で、体のいいリストラをする見本が出来上がったなと自分は思った。介護事業なら社会的なニーズがあるので、出向させてしまえばもう戻ることは出来ない。しかも介護はハードな仕事だ。これに倣って日本の大企業は介護や保育あたりの事業、即ち社会的にニーズがすごいあるが、報酬は低い業界をどんどん買収してそこをリストラ部屋として出向させようとする企業が追随しそうだ。

 もし、自分の会社がこのようなことをしている、もしくはしようとしている場合は以下のことを自分の胸に手を当てて以下のことを考えた方がよさそうだ。

・自分自身、会社に価値を与えているか?
・出向されるくらいなら転職してしまえという転職市場でニーズのある能力を身につけているか?

 ここまでやって人員整理するなら解雇制限緩めたほうが良いと思うのだが、少数であっても反対者がロビー活動をすると、それができなくなるのが日本の政治だ。冷静に見るとダメな人にお金や権力を持たせるとろくなことがないことがよくわかる。

 ご参考に為れば幸いです。
関連記事

読んでためになったという方は、是非クリックをお願いします
このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村

関連タグ : 介護,

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://socialunrestinvestor.blog.fc2.com/tb.php/831-7eb26606
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック