FC2ブログ

電気代の節約がうまくいかない原因を探る

ここでは、「電気代の節約がうまくいかない原因を探る」 に関する記事を紹介しています。
 2月の電気代を見たところ、前年同時期と比べて1kWhしか減っていなかった。1kWh減らした要因の一つとして風呂の暖房の時間を削減したことが挙げられるが、それにしては節電効果がかなりないことになる。
 他の要因がないか調べたところ、エアコン(暖房)の設定温度が関係しているのではないかと推測している。去年の設定温度をよく覚えていないが、自分は17度にした記憶がある。しかし、ネットで暖房の電気代を調べると、1度温度を下げるだけで電気代は10%程度削減できるとあったので、それでは辻褄が合わない。

 では去年、温度は何度で設定していたかというと、19~20度程度で暖房をかけていたことになる。今年は21度で固定で冬を過ごしていた。備忘録として上げておいて、今年の冬12月から来年の3月に少々温度を下げたらどうなるか検証しようと思う。

 ネットで調べると、エアコンの適正温度設定は18~22度でその中間の20度が丁度いい標準のエアコンの設定温度のようだ。とすると、余裕をもって19度で冬を過ごすと机上では20%電気代を節約できる計算になる。それは年末から来年にかけてのお楽しみとしてとっておこうと思う。

 ご参考になれば幸いです。
関連記事

読んでためになったという方は、是非クリックをお願いします
このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://socialunrestinvestor.blog.fc2.com/tb.php/82-73e628d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック