FC2ブログ

ネット通販とカード会社との付き合い方見直し?

ここでは、「ネット通販とカード会社との付き合い方見直し?」 に関する記事を紹介しています。
 2月23日の日経新聞朝刊にヤマト運輸がネット通販会社などの割引料金を適用する大口顧客に対して、値上げを求め、交渉が折り合わなければ荷受けの停止を検討というニュースが載っていた。併せて楽天に関するニュースもやっており、ポイント費用が増大しているとの記事が載っていた。
 この記事を読むと、大口顧客のネット通販はいつかはわからないが、遠くない将来割引料金を適用する会社に対しては若干値上げが予想される。また、新聞によると楽天だけでなく、ヤフーも赤字覚悟の通販をしているとのことなので、カード会社との付き合い方を見直す必要が出てきた。これら2つの記事はすぐにどうこうなるというわけではないだろうが、そう遠くない将来値上げの可能性が高まるということを認識する必要があるだろう。

 ヤマトはこれの影響もあって、業績が悪化しており、楽天もまた同様となっている。日本企業の動きとしてよくあるのは、ぎりぎりまで今の状態を維持しつつ、会社としてどうしようもなくなったころに非常に条件の悪い状態で情報を開示するという特徴がある。これらは、東芝の粉飾決算のニュースの流れを見ても明らかで、体育会系の会社ならその傾向がなおさら強い。もちろん、業績が回復するシナリオもないではないが、それなら同時にポイントやサービスが少しずつ悪くなるならエンドユーザとしても納得がいくが、上記のように突然、ひどい悪化のプレスリリースを出されると、カードや通販を使い続けることが、丁半博打のようなことになってしまう。

 ここ数カ月は、ヤマト、楽天の状況を見つつ緩やかに撤収を考慮すべきではないだろうか?自分もぼちぼち別の有利なカード会社と実店舗との兼ね合いも考えている。通販においては、送料がもしかしたら有料になるかもしれないが、その場合は時間コストの削減の効果が送料込みでもあるなら継続して使ってもいいだろうし、そこまで時間コスト削減する理由がなければ実店舗に少し買い物をシフトすることも視野に入れるだろう。

 実際こうなった場合に自分と同じ考えで、送料というコストを払うなら、実店舗で買い物するという人が結構いたら、ECサイト関連の株は業績が落ちるだろうから、売り推奨になるかもしれない。

 ご参考になれば幸いです。
関連記事

読んでためになったという方は、是非クリックをお願いします
このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://socialunrestinvestor.blog.fc2.com/tb.php/81-51236a06
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック