FC2ブログ

親指シフトのクセ

ここでは、「親指シフトのクセ」 に関する記事を紹介しています。
 親指シフトを覚えて1月経つがクセがわかってきた。
 親指シフトは常に変換、無変換に置いていないとスペースキーを押したり、カナ入力キーを誤って押してしまう。この入力方法は油断をするとすぐ変換キーを押してしまう。そもぞも変換、無変換キー自体が変換してしまうキーなので、的確にキーを押さないとすぐ変換してしまう。

 この辺が今打鍵の壁になっている。打鍵数は少なくなるが、入力の正確さが要求される高度なタイピング技術といえる。

 ご参考になれば幸いです。
関連記事

読んでためになったという方は、是非クリックをお願いします
このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://socialunrestinvestor.blog.fc2.com/tb.php/793-3be7235d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック