FC2ブログ

社会不安となる原因を自分なりに深堀する

ここでは、「社会不安となる原因を自分なりに深堀する」 に関する記事を紹介しています。
 森田療法の本を読んだり、認知行動療法の本を読んだりしているが、どうも頭ではおかしいとわかっていても、心が自動反応してしまうという原因まではわかった。しかも、治そうとする努力をすればするほど、この自動反応の症状が強固になって益々ひどくなってしまうという悪循環に陥っている。
 失敗に対する恐怖心もそうだが、成功体験が非常に少ないのも原因として挙げられる。まず、仕事において相談というものが「高くつくよ」と言われたときに、「高利貸しに仕事を教えてもらわなくてはならないのか?」と自動思考されてしまって、人と話すと発汗がひどい状態になるようになってしまった。

 この発汗がひどい状態は仕事をしているときに頻繁に起こり、どうも日本人に借りを作ると闇金なりに借りを返さなくてはならないという強固な自動反応をするようになってしまった気がする。成功体験を得たのは、パートタイムで全然違う別業種に移ってから。異業種の能力が発揮されることで、成功体験を積み重ねていった。そう考えると、教育で素晴らしい教育方法で教えてもらった経験は乏しく、自助努力で何とかしてきた感がある。

 今もまだ自動反応の症状はひどく、どの会社に勤めていても「これは俺の会社だ。お前らは俺の言う通りに動いていればいい。勝手なことは一切やるな」という会社の意思というものがひしひしと伝わってきており、それが症状を治すのを遅らせている要因かもしれない。人は当時と変わっていい人と話していても、組織として上記のような組織の場合は人と話すと汗をかく。

 仕事以外のこと。例えばものを買ったりする接客は問題ないが、どうも仕事になると必要以上に緊張して、仕事をするのがやっとという状態で家に帰るときには非常に疲労感がある。これを打破するために、今まで経験したことのないことをやろうと現在考えている。

 ご参考になれば幸いです。
関連記事

読んでためになったという方は、是非クリックをお願いします
このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://socialunrestinvestor.blog.fc2.com/tb.php/79-8382bed7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック