FC2ブログ

実家の電気代節約の第一歩

ここでは、「実家の電気代節約の第一歩」 に関する記事を紹介しています。
 自宅だけではなく、実家の家計もメタボ体質で準貧困層なので自分がヘルプすることにした。
 実家はとにかく家族が節約という意識に乏しいため、高コスト体質になっている。それに加えて準貧困なので貯蓄ができない家計となっている。そのため、自分が何とか金銭の出捐をして少々家計を浮かせようとしてまずはその第一弾で冷蔵庫を買い替えることをした。

 実家の冷蔵庫は記憶が確かではないが、おそらく25年以上は使っていたはずでそれを去年の年末に処分費含め出費することにした。それでどれだけ電気代が節約になったのか去年の電気代と今年の電気代で比較してみると32kWh今年の方が少なかった。実は節約は冷蔵庫だけではなく、LED電球の蛍光灯が実家には1台あり(それ以外は普通の蛍光灯で全部で4部屋で4つ蛍光灯を使っている)、それを在居率の高い部屋と入れ替えた。それまでは、一番使用しない部屋の蛍光灯にLED電球の蛍光灯を使っており非常に無駄なコストをかけていた。

 冷蔵庫と蛍光灯でどれだけ電気代が安くなったか明確になるのは、冷房も暖房も使わない4月の電気代が参考になるはずだ。しかしながら今年の1月は去年の1月と比べて寒い日が多く、暖房をつけている日が自宅でも多かったので、当然実家も多いとみている。しかし、それでも1カ月32kWhの電気代節約は大きい。実家の電気代は非常にコストがかかっており、300kWhを超えているので、計算すると、1kWh当たり30.02円×32kWh=960円/月に電気代を節約できた。

 家電を買い替えられないという問題があるので、あと、買い替えなければならないのは

・テレビ(現在ブラウン管を使用)
・蛍光灯(LEDではない蛍光灯が3つある)
・エアコン(これも25年程度使っている)

 と非常にお金がかかるので、まずは、テレビを今月か来月に買い替える予定。当然自分が出捐する。ではテレビはブラウン管から液晶テレビに買い替えることによってどれくらい電気代が節約できるか、節約サイトで調べてみたところ、20型で月に280円~400円程度節約できる。(1日7時間使用した場合。1月を30日で計算)

 さすがにエアコンは金額が大きいのですぐには買えないが、引っ越す云々の話をしているので、蛍光灯とエアコンは様子見をしている。とにかく高コスト体質を改めるべく、なるべく家電は買ってあげようと考えている。

 ご参考になれば幸いです。
関連記事

読んでためになったという方は、是非クリックをお願いします
このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://socialunrestinvestor.blog.fc2.com/tb.php/78-d581cf9c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック