FC2ブログ

親指シフトを覚えるコツ

ここでは、「親指シフトを覚えるコツ」 に関する記事を紹介しています。
 相変わらずタイピングのスピ-ドは遅いが何とか形になってきた。そこでコツを備忘録でまとめる。
 日本語入力で変換・無変換キ-を押しながら文字キ-を押すものと、押さないものがある。ざっくりまとめると、か行、さ行、た行、は行は変換・無変換キ-は押さない。(濁音、半濁音は除く)まず、これを覚える。そのうえで、ブラインドタッチをおぼえる。

 次の難関はば行、ぱ行などの濁音、半濁音を絡めたタイピングだ。ここを覚えれば後はタイピングのスピ-ドを上げて行くだけだか、ここからが大変だ。コツは音読しながらタイピングをすることだ。今のところ、これでうまくいっている。

 ご参考になれば幸いです。
関連記事

読んでためになったという方は、是非クリックをお願いします
このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://socialunrestinvestor.blog.fc2.com/tb.php/772-aab664c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック