FC2ブログ

小学校からビジネスをすると金持ちになる確率は高くなるのか?

ここでは、「小学校からビジネスをすると金持ちになる確率は高くなるのか?」 に関する記事を紹介しています。
 今、レイダリオの本「プリンシプルズ」を読んでいる。レイダリオはウォーレンバフェットと同じく小学生からビジネスをやっていた。そういえばcis氏も小学校のうちからビジネスまがいのことをやっていた。
 どうも投資家で成功する人はかなり早い時期に学校の勉強を捨てて、ビジネスをやるというのが定説なのかもしれない。それでも、レイダリオやcis氏は大学に入っている。つまり学校の勉強をまともにしなくても大学に入れるということになる。

 この辺は不器用な自分にはどうやって勉強したのか勉強方法を聞いてみたい。振り返ると、自分の場合要領が悪いのが影響して大学は2次試験でやっと受かる程度の実力。かたや要領の良い勉強方法をすでに確立しあっさり大学に入れる人もいる。この辺を見てみると生まれ持っての才能というのは確実に存在すると信じざるを得ない。

 しかし、アメリカはともかく中学生以下は基本的に労働禁止と法律で謳い、学校でもそのことはタブー視されている中でバフェットやレイダリオに近いことをしている人は生まれ持った環境でないとビジネスをやるという動機付けがなされないのではないだろうか。

 このあたりは他の人でも調査してみたい。

 ご参考になれば幸いです。

関連記事

読んでためになったという方は、是非クリックをお願いします
このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://socialunrestinvestor.blog.fc2.com/tb.php/761-47518bdc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック