FC2ブログ

ジェットウォッシャーの費用対効果シミュレーション

ここでは、「ジェットウォッシャーの費用対効果シミュレーション」 に関する記事を紹介しています。
 先日、某家電量販店にジェットウォッシャーのことを詳しく聞いてきた。
 ジェットウォッシャーはノズルの部分が交換部品となっていて、寿命が約3カ月だという。そしてジェットウォッシャーを使えば歯医者に行く回数は年1回程度で済むとお金のかからない生活をしている人のブログに書いてあった。

 ではそのとおりにシミュレーションをするといくらランニングコストが浮くのか計算してみた。ノズルが2本入りで1,490円(税別)で売っており、これを2個買うと1年分使用することになる。そうすると税込み3,218円となる。これに歯医者の歯石を取る治療をしてもらうと1回に月大体2,600円くらい自分の場合はかかっている。合計すると、5,818円となる。

 純粋に歯医者に年4回通うと、10,400円かかる。差引4,582円ジェットウォッシャーのほうがお得となる。本体価格が大体一番高いので2万円なので、4年半程度使えば元が取れる計算になる。当然6年7年使えば利益はさらに上がる計算になる。

 ご参考になれば幸いです。
関連記事

読んでためになったという方は、是非クリックをお願いします
このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://socialunrestinvestor.blog.fc2.com/tb.php/760-e12f8f68
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック