FC2ブログ

知識が圧倒的にある人はネコを飼うのか?

ここでは、「知識が圧倒的にある人はネコを飼うのか?」 に関する記事を紹介しています。
 メンタリストDaigoがテレビに出ている所を見た。Daigoはネコを飼っている。同じような知識人勝間和代氏もネコを飼っている。その理由を考えてみた。
 Daigoのテレビの言動を見ると、人間として周りとの知識の格が圧倒的に違いすぎて格下相手の行動パターンがわかってしまっている。だから、そういう行動がわからない、つまり本に載っていないし判明しないことも多いネコを飼うのだと推測する。犬を飼わないのは、ネコのほうがより行動のランダム性が高いためだろうと推測する。

 また、自分は頭のいい人は2種類いると思っている。1つは新しいプロダクトを作り出す創造型の人。もう一つは圧倒的な知識量を詰め込むタイプの人。Daigoや勝間氏は後者に当てはまる。こういうタイプは知識を得ることに神経を注ぐので、著書を見てみると人の作ったプロダクトを色々使いこなして教授するということが多い。ただ、このタイプは多くの人の嫉妬を買うため好き嫌いがはっきり出るタイプだ。

 なぜならば、こういう人の書いている本はその行動ができる人を選ぶからだ。自分も以前はプログラムを作っていたので前者だったが、IT業界を離れてからは後者の要素が濃くなってきている気がする。デジタルに頼りすぎるとその要素ばかりが鍛えられそうで少し怖いところもある。でもペットは飼いたいとは思わない。

 犬猫のようなペットを飼うなら植物を育てた方がいいというタイプだ。

 ご参考になれば幸いです。
関連記事

読んでためになったという方は、是非クリックをお願いします
このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://socialunrestinvestor.blog.fc2.com/tb.php/757-23e01c2b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック