FC2ブログ

ポーターの競争戦略論とゲーム理論

ここでは、「ポーターの競争戦略論とゲーム理論」 に関する記事を紹介しています。
 自分の状況をなるべく冷静に見ようと先日久しぶりにポーターの競争戦略論とゲーム理論を読み直した。
 基本的に戦略として独占がベストなのは、仕事でも家庭でも言えることで特にタカリ体質の日本人にはこの戦略は個人では有効に機能する。これは勉強をしない日本人と常に勉強する日本人で格差が顕著になっており、ある一定レベルの知識人に到達すれば相手を強迫することもできる。

 共同や協業という言葉は、経済的にも精神的にも自立している場合起こりうるのだと考えている。だから精神的な脆さを持っている自分は後ろから刺されないか常に気を張り詰めている。本当は医者に頼りたくないが、脆いところがあるためそれから離脱することができない。

 こういった自分にもある依存というものを排除するためには、経済的に仕事以外で独立して稼げるものが必要だがそれがイメージできていないためまだまだ独立するまで至らない。誰かに雇用されているとここが不安で仕方がない。経済的に自立できれば、弱みを誰にも見せる確率は減るからだ。

 ご参考になれば幸いです。
関連記事

読んでためになったという方は、是非クリックをお願いします
このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://socialunrestinvestor.blog.fc2.com/tb.php/751-fcc9ea64
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック