FC2ブログ

被介護者の気持ち

ここでは、「被介護者の気持ち」 に関する記事を紹介しています。
 父が脳梗塞で倒れてから1年が経過した。昨日久々に面会に行ったが、年明けあたりから元気がない。自分なりにその理由を考えてみた。
 父は年が明けてから寝たきりになってしまった。その頃から気持ちに変化があったのかもしれない。自分がその状態になったときの気持ちになって考えると心苦しい。テレビはあっても同じ風景を365日見て、食べるものは自分が食べたいものでもない。少しでも自由に動きたいという気持ちがあるのに、身体の症状からそれが許されない。そして介護施設という赤の他人と一緒にいるというアウェイというストレスのかかる環境。

 そんな状態が1年続いたら精神的に参ってしまうだろう。そもそも普通なら死んでも仕方なかったと言われていた状態から奇跡の復活をしたが、その結果が生き地獄のような上記の現状なのだ。父は本をあまり読まないので難しい本を持って行っても読まないが、旅行ガイドを持っていったらチラチラと見ていた。ただ、左半身しか動かないせいか途中で「いいや」という感じで本を閉じてしまう。

 帰り際もベッドから出たいのか、身体を頻繁に動かしていた。床ずれも起こす可能性があるからというのもあるだろう。もし自分がこのような状況になったら精神的に耐えられるだろうか?常人ではこのような状況に置かれたら気が狂ってもおかしくないと思う。いくらこちらの近況を話しても、自分たちだけが楽しんでいると思っていたら悲しくなってしまうし難しいところ。もう少しこの現状が何とかならないのか考えてみたい。

 ご参考になれば幸いです。
関連記事

読んでためになったという方は、是非クリックをお願いします
このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://socialunrestinvestor.blog.fc2.com/tb.php/746-1bf778d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック