FC2ブログ

食費の内訳をざっくり分析してみた

ここでは、「食費の内訳をざっくり分析してみた」 に関する記事を紹介しています。
 先月の食費を見てイベントが多少あったものの、想定以上に高かったので何が食費にかかるのか分析してみた。
 実は大体あたりをつけておりそれを紹介する。まず、土日は自分で作るがそれ以外の日は妻に料理を任せている。見たところ、トマトだけで食費の約5%を占めていた。では料理はというとサラダ関連(ドレッシング、大根サラダ、キャベツ千切りなど)で食費の13%程度をしめていた。

 そして、驚いたのがお菓子代。お菓子代が食費の8%を占めている。要するにサラダとお菓子で食費の2割を占めていたのだ。これではお金がかかるのも当然だ。先日見た勝間氏のブログの料理の記事が印象に残っている。そこに載っていた記事にインスタント食品や中食にはまると抜け出すのは困難になるという。そこで使われるのが時間という概念となっている。この時間をフル活用することで、このインスタント食品や中食といった健康面で不安がある食品や高価な食材より良いものを選択できるのだという。

 これが常人には中々できない。特に日本人であればなおさらだ。料理の手間と時間と家計の関係は文化資本に基づいていると考えると自分たちの家庭は相当追い詰められないと料理を積極的にするという行為にはならないようだ。

 ご参考になれば幸いです。
関連記事

読んでためになったという方は、是非クリックをお願いします
このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://socialunrestinvestor.blog.fc2.com/tb.php/745-6cd0e1f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック