FC2ブログ

FacebookやYouTubeからリベラルの定義がわかるのか?

ここでは、「FacebookやYouTubeからリベラルの定義がわかるのか?」 に関する記事を紹介しています。
 最近、Facebookのニュースを新聞で見ない日はほとんどないと言っていいくらい、Facebookにとっては悪いニュースが飛び交っている。
 3月28日の日本経済新聞夕刊にFacebookの特定の思想を持った人の投稿を削除する対応に追われているという記事があった。この記事にもあるとおり、多くの国で思想信条は自由であることを法律で謳っている。しかし、FacebookやYouTubeなどの削除の対象となるデータはどんなものかを見ることはすなわち、リベラルという人種の本音が見えてこないだろうか?

 特定の団体の投稿はデータとして残し、別の団体の投稿は削除するといったことをやると、親元がその削除のやり方が恣意的であると言われるリスクを負うことになる。イギリスのEU離脱のリベラルの思想もそうだが、わがままが過ぎていないだろうか?経済界のアドルフヒトラーはどれだけ産んでもいいが、政治でそれはNGとでも言いたげな気がしてならない。

 ご参考になれば幸いです。
関連記事

読んでためになったという方は、是非クリックをお願いします
このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://socialunrestinvestor.blog.fc2.com/tb.php/738-d0081531
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック