FC2ブログ

4冊目の売れ行きとランキングの関係

ここでは、「4冊目の売れ行きとランキングの関係」 に関する記事を紹介しています。
 4冊目の本の売れ行き、つまり販売開始月の売上が判明した。それは、21冊売れたという現実だ。
 先日、2冊目と4冊目の本の楽天ブックスでのランキングを紹介した。詳しくは以下参照。

2冊目の本と4冊目の本の独自比較分析

 この時第一週目の小カテゴリのランキングは15位でスタート、当然初動から売上は鮮度が落ちるため落ちていく、そういった中での売れた本の冊数は21冊ということになる。大体小カテゴリで15位くらいでスタートすると20冊程度売れるのかもしれない。中カテゴリ、大カテゴリでも見ていくが、まずはミクロ的な見方で見るとそうなる。

 2冊目の本の初動の売上は入手できなかったので比較分析しにくいが、新しい発見があったということで今後もランキングと売上について比較分析していく。当然本を出せば出すほど知名度が上がるので、内容によっては売上が上がる可能性は高くなるかもしれない。このあたりのマーケティングと売上の分析はすればするほど面白い。

 ご参考になれば幸いです。
関連記事

読んでためになったという方は、是非クリックをお願いします
このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://socialunrestinvestor.blog.fc2.com/tb.php/732-4e0166b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック