FC2ブログ

お金の使い方の認識を合わせなくては

ここでは、「お金の使い方の認識を合わせなくては」 に関する記事を紹介しています。
 今、家計を見ていると2万円ほどの赤字となっている。しかし、食費を節約した効果もあったかこのままいくと3月はかろうじて黒字になりそうだ。
 昨日の朝、妻がぼっそり言った。「ゴールデンウィークと夏休みどこに遊びに行こうか?」この言葉に自分は驚いた。週末に福岡に日帰り旅行行くのに、ゴールデンウィークはともかく、夏休みにどこかに旅行に行こうか?という話。家賃が相当家計を圧迫しているにもかかわらず、このようなコメントが出ていること自体びっくりした。

 先行して赤字を出すなら将来黒字になる見通しを立てないと家計は破たんするというのが自分の認識。そこを妻がどう考えているのか全然わからないので認識合わせをしようと思っている。自分の考えではキャッシュフローは常に黒字でないと落ち着かない。そうしないと「お前の貯金から捻出しろ」と言われかねないからだ。それは結婚したときに、お互い生活費を折半して出すという原則に反するので自分は断固として反対する。

 その上で、キャッシュフローを計算して自分はやり取りしている。妻は家賃更新時のお金と火災保険の積立、正月とクリスマスの年末に掛かる費用などどのように考えているのか全く読めない。ここが自分が一番不安なところなのだ。だから食費を節約するために、自分で料理を始めた。自分の料理の考察からおかずは月に27,000円で収めないと旅行などのイベントに行くことは不可能だからだ。

 自分の中では妻は資金繰りが甘いのではないかと考えているが、果たしてどうだろうか?面白い発想でお金をやりくりできるのならそれを糧として生活水準を向上させていきたい。

 ご参考になれば幸いです。
関連記事

読んでためになったという方は、是非クリックをお願いします
このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://socialunrestinvestor.blog.fc2.com/tb.php/730-1d105507
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック