FC2ブログ

来年度は親指シフトで仕事の生産性がどれだけ上がるか試す時

ここでは、「来年度は親指シフトで仕事の生産性がどれだけ上がるか試す時」 に関する記事を紹介しています。
 当ブログで目標として親指シフトを覚えると何度か書いた。今はまだ練習段階だが、これがワープロ出来るくらい早くなると、事務仕事がどれだけ生産性が上がるのか自分でも見てみたいと思っている。
 ローマ字入力と親指シフトではタッチスピードが1.7倍程度違うらしい。これにGoogleIMEの辞書機能やメールの事務作業の削減などをフル活用すればパソコンの時間がかなり短縮されるはずで、有給の取る機会も増える。そこで選択肢が増える。

 仕事を増やして更に給料を上げるか、有給の機会を増やして精神的な安定を充実させるかだ。自分は後者を取るが、仕事における時短術はまだまだ研究中なので、それについては毎日勉強していきたいと考えている。1.7倍とはいっても仕事全部が日本語入力ではないので劇的に変わるわけではないが、それでもワープロする仕事でどれだけ作業時間の削減が図れるのか自分でも見てみたいし、興味がある。

 ご参考になれば幸いです。
関連記事

読んでためになったという方は、是非クリックをお願いします
このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://socialunrestinvestor.blog.fc2.com/tb.php/723-46408d58
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック