FC2ブログ

投資する金額の割合

ここでは、「投資する金額の割合」 に関する記事を紹介しています。
 株式投資の本を読むと、大体がテクニック面と心理面のことを中心に書いており、資金管理について載っている本はほとんどない。
 ラルフ・ビンスの資金管理大全に投資ではなく、ギャンブルの資金管理のテクニックが載っている。リスクはどれだけ自分に有利な状況であっても、全資金の50%程度が上限で、それ以上投資をすると破滅する可能性が指数関数的に高くなってしまう。

 自分はこのポジションサイズは、熟練度によっても変わると思っている。初心者であれば全資金の10%以下でポジションを取るべきだし、熟練であっても25%程度までみたいだ。確率がほぼ確実といわれる状況の時のみ50%投入するのだろう。

 これは株式やFXに限らず、家計でも活用可能であると考えられる。家計は生活費(食費、住居費など)、浪費(お菓子、遊戯費など)、投資(資格の取得や知識の習得など)、貯蓄に分けられるが、この中で生活費を除いた金額の配分をどうするかという問題で、社会人経験が浅い場合は投資にかけるお金を生活費控除額の10%程度まで使って、残りは図書館を活用するなどする。当然効果が高いと自分で思う場合はこの割合を50%まで増やして、勉強したり、セミナーを受けたりする。

 勝率の高い低いは、どれだけ自分が勉強したかによって、自分でおおよそ頭の中で計算できるものである。

 ご参考になれば幸いです。


関連記事

読んでためになったという方は、是非クリックをお願いします
このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://socialunrestinvestor.blog.fc2.com/tb.php/72-cac5dfb7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック