FC2ブログ

行動と投資の速さは生まれ持った環境が後々まで尾を引くのか?

ここでは、「行動と投資の速さは生まれ持った環境が後々まで尾を引くのか?」 に関する記事を紹介しています。
 勝間氏の本を読んで、「迷うくらいなら行動しろ!、そこにお金をケチるか考えてはいけない」という内容を見て、更に節約ブロガーのプロフィールを見ると小さい成功体験をコツコツ積み重ねた結果独立して食べていけるようになったと解説していた。
 自分の場合、成功体験というのは30半ばすぎてから共同起業という形で少しの間とはいえ、請負で5万円ほど稼いだのが成功体験と言える。しかしそれまでは成功体験といったものはなかった。コツコツドカンの性格ゆえ、ある程度まで行くとスパルタ体質の社会性が自分をどん底まで叩き落す。

 また、社会との駆け引きにおいても弱者であることがわかり、家庭でも感情を爆発させればこちらが何も言えなくなるということを潜在的に知っているか知らずか、妻は不利益になるとこういう態度を取ることが多い。こういったことが積み重なり、自分は積極的に行動しようというところに至らないことが多い。たとえ小さい成功を収めても、心が急ブレーキをかけるので亀のように遅い歩みになってしまう。

 更にコツコツドカンの性格、つまりAll or Nothingの性格が災いして、どれだけ急浮上をしても一瞬でそれ以上の下落をしてしまう。このままではジェシー・リバモアのような末路が待っているかもしれない。選択肢を狭めたくないが、不器用な性格が逆に狭めてしまう結果になってしまうのもある。

 ご参考になれば幸いです。
関連記事

読んでためになったという方は、是非クリックをお願いします
このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://socialunrestinvestor.blog.fc2.com/tb.php/716-12cfe041
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック