FC2ブログ

築年数が古い物件も使いようかもしれない

ここでは、「築年数が古い物件も使いようかもしれない」 に関する記事を紹介しています。
 実家のために築年数が古い物件を10年ローンで買おうか検討している。
 「しょぼい起業で生きていく」の中で安い賃貸物件(商用)を使って半分生活するということをやって生活の余剰を人にシェアするような商売をすれば生活には困らないといったことが書いてあった。中々面白い発想だと思っている。

 それを考えると築年数が古い物件もシェアという観点で考え方ひとつで色々なことが出来そうな気がしている。空きスペースを貸すというサイトがあったり、1人のためにレストランもどきをしたり、究極は民泊用に使用したりと不動産というのは使い方次第でお金を稼ぐツールになり得るということがよくわかった。

 ここに人の発想をもっと取り入れれば、もっと土地の有効活用の手段が増えるような気もする。やはり、自分の中にある常識からはずれた経済理論やノウハウは読んでみると勉強になることが多い。最近、自己啓発系は似たような事象が多く読書をしても面白くない。だから明治時代以降の歴史や世界史などに幅を広げて教養を深めようとしている。

 脱線したが、不動産は賃貸にせよ購入にせよ考え方ひとつで、お金を稼げるツールとして機能させることができるということが分かって勉強になった。以前記事にした内容だが、実家はこのような土地がデッドスペースになっている。やり方ひとつでシェア経済を発展させて貧困から脱出するきっかけをつかめるかもしれない。

 ご参考になれば幸いです。
関連記事

読んでためになったという方は、是非クリックをお願いします
このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://socialunrestinvestor.blog.fc2.com/tb.php/714-85f10c03
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック