FC2ブログ

夫婦2人の生活費

ここでは、「夫婦2人の生活費」 に関する記事を紹介しています。
 以前、夫婦2人の生活費を半分にした生活費を書いたが、今度は夫婦2人の生活費を書きます。
 夫婦2人の生活費ですが、お互い10万を出しあって残りの分は自分の小遣いとして生活しています。では10万円の中に何が入っているのかということを書きます。

・家賃:91,000円
・食費:40,500円
・水道光熱費:10,600円
・通信費(携帯代、Wifi代、プロバイダ代):19,700円
・日用品費:4,600円
・新聞代:4,500円

合計:170,900円

 この残額を貯蓄して年に1~2回旅行に行きます。では残りのお金は何に使っているのか?給料の手取りが現在167,000円なので残額が67,000円になります。ちなみにボーナスはありません。

・amazon電子書籍代:3,000円
・保険医療費:1,000円
・昼食代:5,700円
・確定拠出年金代:12,000円
・その他雑費(主にSUICAチャージ代):8,000円
・実家に入れているお金:1,000円
・MMF積み立て:2,000円

合計:31,700円
差し引き貯蓄額:35,300円

 ざっくりと計算すると、こんなところです。交流とかお金がかかるのでしばらくはお金のかからない娯楽で済ませています。また、現在預貯金を120万円にするために節約するところは節約して貯蓄額を増やしています。予定では、7月給与で貯まる予定です。

 なぜ120万円貯蓄するかというと、1年失業しても生活できるお金を確保したいからです。本当は3年くらいがベストですがそれは投資で稼がないとかなり難しいので考えていません。

 幸い借金はありませんが、実家も自宅も賃貸なので、いまだリスクの高い状況に置かれています。介護リスクも頭をかすめます。(多分一般家庭より高いです)他にもいろいろリスクはありますが、それは書きません。落伍者には容赦しない国家なので、とにかく時間との勝負でローリスク・ハイリターンの方法を常に研究しています。(一般論はハイリスク・ハイリターンの考えですが、調査によってリスクはヘッジできます)

 ご参考になれば幸いです。
関連記事

読んでためになったという方は、是非クリックをお願いします
このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://socialunrestinvestor.blog.fc2.com/tb.php/7-e8e33977
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック