FC2ブログ

引っ越ししてわかったこと

ここでは、「引っ越ししてわかったこと」 に関する記事を紹介しています。
 引っ越しに関してどのくらいお金を貯めればいいのか、また今後どのように生活設計をすればいいのか色々見えてきたので備忘録として記載する。
 引っ越しは敷金、礼金、その他諸々のお金がかかる。今回の引っ越しで判明したところで計算すると、新しい住居の家賃の6カ月分に引っ越し業者にかかる代金を加算した額くらい貯めるのが良いということがわかった。今回の自分の計算だと引っ越しにかかる費用は余裕を見ても80万円はストックしておかないと次の引っ越しのときの予算が足りない。

 また、2年間にかかる火災保険と更新料もランニングコストとして計算すると、月に5,000円から6,000円程度かかる。今回折半して家計を計算するとこの折半の55%が家賃に消える。そこから、食費、水道光熱費、上記のランニングコストの積み立てなど諸々行うと相当厳しい家計管理をしなくては生活が成り立たない。そこで自分の貯金から出費して旅行行こうなど言って来たら真っ先に断らなくては、穴の開いたバケツに水を灌ぐ生活が目に見えている。

 ゆえに、徹底した節約を研究していこうと考えている。そのため、食費を1食225円に抑えられるか、今週実家の協力を得て研究する予定だ。

 ご参考になれば幸いです。
関連記事

読んでためになったという方は、是非クリックをお願いします
このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://socialunrestinvestor.blog.fc2.com/tb.php/695-6a980102
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック