FC2ブログ

日本語入力の技術を身につけるべきか?

ここでは、「日本語入力の技術を身につけるべきか?」 に関する記事を紹介しています。
 今、仕事をしていても、副業の文筆業にしてもキーボード入力はローマ字入力で行っている。勝間氏の本を読むとかな入力かつ親指シフトというかな入力を更に簡略化させたシステムを使っている。ただ、これは訓練が必要となる。なぜならば、かな入力もローマ字と同様配列がランダムにならんでいるからだ。
 かな入力は普通のキーボードに印字されているが、親指シフトというのは特殊なキーボードを買わないと載っていないので尚更技能の習得が難しくなっている。ただ、ネットで調べたところこの親指シフトというものを使うとローマ字入力の1.7倍程度早く打てるという。

 事務方なのでデータ入力が結構頻繁に起こる。このネットで調べた打刻のスピード比較を見ると、覚えることで仕事のスピードが1.7倍上がるということになるので、もっと有給を取りやすくなるし給料を上げる可能性も高くなる。また、副業でも文筆業をしているので、今は1時間に1,000字程度が限界だが、これが1,700字に増えるということは納期を縮めることにもなり収益拡大の機会が広がる。

 この技能を覚えると、ローマ字入力を忘れてしまうのではないかという懸念もあったが、身体は覚えているという経験者の話しを聞いて何か月か訓練してでもこれは覚えるべき技能ではないかと思うようになった。今年中にこの技能を覚え仕事の生産性を上げようと思う。

 ご参考になれば幸いです。
関連記事

読んでためになったという方は、是非クリックをお願いします
このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://socialunrestinvestor.blog.fc2.com/tb.php/686-435ff118
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック