FC2ブログ

出版のタイミングと記載している内容で売れ行きが変わるか?

ここでは、「出版のタイミングと記載している内容で売れ行きが変わるか?」 に関する記事を紹介しています。
 群集心理を研究している身としては、出版のタイミングと記載している内容で売れ行きが上がる可能性も考えている。
 先日、日本電産の通期見通しを下方修正したニュースが入ってきたが、不景気の波が近づきつつあるのかもしれない。これが景気の底といったタイミングで、救世主のような本を出すと売れるのではないかという推測を立てている。これはマーケティングとしてのテクニックも絡んでいる。

 不景気という状況は多くの人を不安に陥れる。特に未来に関しての見通しが立たなくなるので、そこが確実に明るいという道標が欲しいと願う人は多い。そういった内容は多少誇大広告になっても売れる可能性が高い。このテクニックが有効かどうかは試したことがないが、歴史ではこういったことが起こっている。

 そういった不安な状況の時に、確度の高い法則や不安はないという導きを示せば、動画であろうが本であろうが人気が出ることはほぼ間違いないはずだ。これを適切なタイミングでやってみたい。今のところ仮説を出ないのでなおさらだ。

 ご参考になれば幸いです。
関連記事

読んでためになったという方は、是非クリックをお願いします
このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://socialunrestinvestor.blog.fc2.com/tb.php/669-dbbc9941
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック