FC2ブログ

貧困層の貯金状況

ここでは、「貧困層の貯金状況」 に関する記事を紹介しています。
 貧困層の貯金状況を調べると、母と同じ生活状況だったことがわかる。
 貧困層は当然ながら収入が少ないがそれに輪をかけて貯蓄する割合が低い。日本の場合、所得の高い層は収入の3割を貯金に回すらしいが、低所得者層は1割程度しか貯金に回さないらしい。母は宵越しの金は持たない主義だったので、老後の現在準貧困層になっている。大きい病気にかかったらジエンドという状況になっている。

 父はお金を使わない生活をしてきたが、デフォルトの生活コストが非常に高い。要するにプライベートにお金は使わないが、日常生活に非常にお金をかけている。だから自分達は貧困層なのだなと納得した。自分は不思議とお金を使うことにあまり興味がない。だから調子の良いときは月収の4割を貯金に割り当てることもある。

 しかし、今の状況はじり貧状態になるのはわかっているので、自分の性格上の問題もあり大金持ちになるか破産かの賭けに乗っている。破産したらそれまでの人間だったということだ。常に背水の陣を敷いてお金に対して貪欲になろうとしている。それは、自分の性格だけでなく、ルサンチマンの家族、依存体質を隠しもしない妻などの影響も多分にあるのだろう。

 ご参考になれば幸いです。
関連記事

読んでためになったという方は、是非クリックをお願いします
このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://socialunrestinvestor.blog.fc2.com/tb.php/667-fb6c2d0f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック