FC2ブログ

今年1年を振り返る(9)

ここでは、「今年1年を振り返る(9)」 に関する記事を紹介しています。
 今年は自分を見つめ直す年でもあった。社会人としての基礎能力が欠けている自分にとって生きる道とは何なのか、自分が本当にやりたいことは何なのかを今年の前半に自分自身に問いかけていた。
 社会人としての能力が欠けているのにお金を稼がなければならないという現実にいつも向き合っては辛い思いをしていた。また、生まれながら年功序列、年上絶対主義に従わない奴はリンチに遭ってもしょうがないという環境で長年育ってきたということもあるのだろう、考え方がAll or Nothingの思考に陥ってしまった。

 これが相場では致命的でいくら大勝をしても、一撃で元に戻るどころがマイナスに転じることが多々あった。だからマイナスの部分を何とか少なくしようと思考力と仮説を鍛えてきた。しかし、3日前に発売されたcis氏の本を読んだとき自分の中で連想をする習慣がないことに気づいた。ある仮説を立てるだけで満足していてはダメでそこから生み出されたキーワードから関連する事象を探し出し、他の銘柄はどういった影響が生じるのか考えるところまで発展させなければならなかったのだ。

 これについては、常にそう発想する訓練が必要なので視野の幅とメモや付箋を使って発想する練習をしていこうと思う。また、All or Nothing思考で考えているということは、考え方が常に背水の陣に陥りやすいということを意味する。好調なときは気分が普通か良いが、一度気分が落ち込むと崖から落ちるように底まで落ちる。この気分の波は大分コントロールできるようになってきたが、その分安定性をがっちりつかまなければならないので疲労はとてつもなく溜まる。

 年の後半には仕事以外にやりたいことができてきたので、徐々にそれを実行に移している。後は疲労度とスケジュール管理の兼ね合いでもっとやりたいことを増やしていきたい。今までは視野の狭さから自分の性格と日本の集団環境での生活との相性の悪さが自分で分かっていた。だから、気分が落ち込むことが多かったし自殺をしようとしたこともある。

 選択肢を増やしたのはネットというシステムが発達したということと、自分でブランディングをすれば独立も夢ではないという現実を色々な人のブログを拝見して分かったからだ。やりたいことは徐々にできつつあるので、今後は自分の長所をもっと突き詰めてそれを武器に市場という場で新たに自分がどれだけできるのか考えていきたい。

 ご参考になれば幸いです。
関連記事

読んでためになったという方は、是非クリックをお願いします
このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://socialunrestinvestor.blog.fc2.com/tb.php/642-da55e6df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック