FC2ブログ

今年1年を振り返る(7)

ここでは、「今年1年を振り返る(7)」 に関する記事を紹介しています。
 今年の株式の投資も25日でトータルが確定する。10月の暴落に全力ショートしたため、3カ月ほどで相当利益を出して終わった。
 相場を振り返ると、今まで裁定買い残で相場の買い場、売り場の流れを探っていたが、今の状況は裁定買い残がサブプライムショック直後くらいまで減っているにもかかわらず、相場は上昇する気配を見せない。これはひとえにアメリカの相場が世界全体に波及していることを意味する。

 アメリカ相場のご機嫌で他のファンダメンタルズの要素は全て意味をなさない。すべてはアメリカなのだ。そして、相場で勝つには流動性の低さを利用してそれが利益を得られそうな流れなら先回りして仕込む。これが優秀なファンドマネージャーが取っているトレーディング手法なのだろう。

 今は売りの流れなので、ダメな銘柄を先回りしてショートポジションを取れば大きく取れるが、問題は好調期にテンバガー銘柄を探せるかということ。こればかりは、綿密な企業調査と連想記憶が必要なので今後の検討課題となる。基本的な戦略は流動性を使ったシステムなので、マザーズやジャスダックをいかにうまく使うかということになる。

 ご参考になれば幸いです。
関連記事

読んでためになったという方は、是非クリックをお願いします
このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://socialunrestinvestor.blog.fc2.com/tb.php/640-f27e5e92
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック