FC2ブログ

今年1年を振り返る(4)

ここでは、「今年1年を振り返る(4)」 に関する記事を紹介しています。
 今年、家庭で一番変化があったのは父が脳梗塞で倒れて介護が必要になったことだ。
 今年の3月下旬に父が脳梗塞で倒れた。その2週間ほど前まで話をしていたのが、右半身不随、言語機能障害となってしまった。救急車で運ばれて危篤という状態から脱出したが、その後良化は望めないが言語機能はこのまま放っておくとしゃべれなくなる、しかし手術が成功してもしゃべれる保証はない、もしかした何も起こらないかもしれないという見解だった。

 その中で、手術は失敗して死亡する確率が2~3割程度ある。手術が成功しても上記のような状況になると手術前に言われた。この時、父は生きたいという強い思いがあったから一命をとりとめたのであったから、この手術もお願いしますと家族で決めた。しかし、よく考えると、親子とはいえ自分でない他人の生き死にの決断を自分たちがするというのは、後になって考えるととても怖かったと思っている。

 しかし、手術は成功した。言語はすらすら会話ができる状態ではないが、片言ならしゃべれるという状況でこれならいくらかマシなのではないかという思いはある。介護施設に面会に来た時も、片言の日本語をしゃべっているので、まったくしゃべれないよりは会話ができている。

 あまりおいしくない介護施設の食事より美味しいもの食べたいみたいなことを面会の時に頷きで応えていた。リハビリなどはまったく進んでいないようだが、間もなく脳梗塞になって1年になる。どれだけ良くなるのか見守っていきたい。
 
 ご参考になれば幸いです。
関連記事

読んでためになったという方は、是非クリックをお願いします
このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://socialunrestinvestor.blog.fc2.com/tb.php/637-6543a712
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック