FC2ブログ

黒糖生姜紅茶を職場で飲んだ感想

ここでは、「黒糖生姜紅茶を職場で飲んだ感想」 に関する記事を紹介しています。
 石原氏の本で冬は身体を温める飲み物を飲んだ方が良いと勧めているのが生姜紅茶だったので、試しに飲んでみた。
 生姜紅茶は生姜を入れ過ぎると当然ながら辛くてしんどい人にはしんどいかもしれない。自分もそれだった。そこで、糖は糖でも黒糖は身体を温める効果があるというので、黒糖生姜パウダーなるものを購入した。パッケージには大さじ3杯と書いてあったので試してみたが、辛すぎて飲めなかった。そのため、分量を減らし大さじ2杯で飲んでみた。

 辛いことに変わりはないが飲めないほどきつくない味だったので、これを水筒に入れて職場で飲んでいる。日中はほんわか温かいといった感じだが、気温が低くなる時間帯の夕方5時過ぎに少々多めに飲むと身体の芯から温かくなった。就業時間後に外に出て駅まで歩くわけだが、その間も体の中は温かい状態が続いた。

 当初は、辛いので敬遠していたが黒糖をうまく混ぜることでその問題を解消した。冬の寒い間は黒糖生姜紅茶(紅茶は温めている)を仕事の間は飲んで寒さをしのごうと思う。ちなみに、黒糖生姜パウダーは成城石井で購入したが1袋400円程度と結構お値段が高い。大体、大さじ2杯だと10日分くらい持ちそうだ。(500mlの場合)

 月に換算すると大体800円から1,200円程度かかるが、風邪を引いて病院にかかる費用をこれで削減できれば安いものだろう。

 ご参考になれば幸いです。
関連記事

読んでためになったという方は、是非クリックをお願いします
このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://socialunrestinvestor.blog.fc2.com/tb.php/618-2b2ac064
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック