FC2ブログ

認知の種類

ここでは、「認知の種類」 に関する記事を紹介しています。
 当ブログはマーケティングの研究もしているわけだが、その中で認知というものに主眼を置いている。炎上する場合を除き、言いたいことを極端に絞ったブログがやり方次第で人気になることは分かった。では、認知の種類にはどのようなものがあるのだろうか?
 当ブログも色々なブログを閲覧することで、色々な人に認知されてきた。足跡帳を見ると毎日当記事を閲覧する熱狂的なファン、自分と同じで週に2,3回程度見に来るややライトなファン、ごくまれに来るライトファン、一見さんに分かれている。記事の更新頻度を落とすと、熱狂的なファンは離れるかもしれない。その辺は広告の原理と同じではないかと見ている。

 こう考えると、マーケティングという観点で見るとブログというのは結構手間であることがわかる。では当ブログは情報が拡散されているかというと熱狂的なファンの方もそこまで決断はしていないようなので、その程度の内容なのだということがわかる。

 今、副業で執筆活動をしているがこの書籍には現在ブログのURLをつけていない。次回からブログのURLをくっつけてどの程度認知度が高まるのか検証してみる予定だ。書籍はブログより認知度を高めるのに有効ではないかと考えている。多くの人の目にふれる機会が恐らく高いと思われる。

 1次のつながりは大体150人程度なので、ユニークアクセスがブログを巡回しないで150を突破すると誰かが当ブログを拡散している可能性が高まる。マーケティングも本で勉強してその内容を実践して検証すると、色々面白いことがわかる。

 ご参考になれば幸いです。
関連記事

読んでためになったという方は、是非クリックをお願いします
このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://socialunrestinvestor.blog.fc2.com/tb.php/614-d6ff0b73
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック