FC2ブログ

日本の親告罪って恣意性を感じる

ここでは、「日本の親告罪って恣意性を感じる」 に関する記事を紹介しています。
 日産のゴーン会長逮捕のニュースをざっくり見てみると、過去に色々やっていたようだがある時突然逮捕に踏み切るという内容を知ってしまうと日本の親告罪ってすごく恣意性を感じてしまう。
 そもそも、過去のある時点でそれをしなかった過失は会社であれ、申告者であれ問われないのか?と普通に考えたら疑問が出てくる。また、法律は詳しくないがトップが気に入らないから好きな時に法律を使って追い出すことができる作りになっているのか?または、そのようなザルな条文なのか?刑法の現実を疑ってしまう。

 昔、漫画で読んだが銃刀法違反は普通の人が文房具屋でハサミを買っても何も問われないが、公安にマークされるとそれが銃刀法違反になるといったエピソードがあった。法律ってそんな恣意的に使っていいものなのか?この辺の法律の作りと適用についてフランス政府ともめているのも納得する。そもそも、法律をこんな風に使われたら一般の人であれ、法人の代表者であれ安心して生活できないのではないか?

 このあたりは調べれば闇が深そうな気がする。

 ご参考になれば幸いです。
関連記事

読んでためになったという方は、是非クリックをお願いします
このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://socialunrestinvestor.blog.fc2.com/tb.php/612-6beb245c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック