FC2ブログ

群集と歴史

ここでは、「群集と歴史」 に関する記事を紹介しています。
 韓国の戦略を見ていると色々面白い。群集は記憶力がない。それをうまく使えば歴史さえもねつ造できる。そして、味方を増やせば事実など覆せるのだというやり方が韓国のやり方といえる。
 実際、うまくいけばこのようなことも可能だ。しかし、世界の国々で支持する国家は異なるので味方を増やすのは容易ではない。これに対し日本は事実を事実として世界の世論をどうやって味方につけるのか、この辺はゲーム理論とかでも使えそうなネタではある。日本は鎖国をしていた歴史から外交がへたくそなのではないかと見ている。更に内弁慶な気質な割にプライドが高いという問題があるので、海外から気に入られるのか、そのあたりも非常に気になるところ。

 社会心理学としての戦略としてこの攻防は非常に興味がある。韓国のやり方を見ていると、過去で起きたことはいくらでもねつ造できるのでタカリ放題という考えに対し、日本はこういったタカリ体質を見通して国交をどう見直すのかにも関心が集まりそう。これがいつまでも続くのか、どこかで妥協点を見出して最終結論が出るのか成り行きを見守っていきたい。

 ご参考になれば幸いです。
関連記事

読んでためになったという方は、是非クリックをお願いします
このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://socialunrestinvestor.blog.fc2.com/tb.php/611-0b583131
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック