FC2ブログ

認知と希少性

ここでは、「認知と希少性」 に関する記事を紹介しています。
 過去に情報商材などで、「これ詐欺だろ?」みたいなネタがたくさん飛び交っていた。マーケティングの王道ともいえるやり方で認知度を増やし、それが一定程度集まったらその群集と自分の知見で圧倒的な差のあるもので商売を始めるのがいいということは薄々感じている。
 自分は商売っ気が上場企業のワンマン社長に比べると全然ないので、あからさまなGoogleAdsenseはつけていない。そもそもAdsenseは小遣い稼ぎをするのに向いているという特徴がある。それなら、大衆と圧倒的な差があり希少性の高いものを売った方がお金になるのではないだろうかと考えており、常にそういったものが無いか虎視眈々と狙っている。

 今のところ、社会心理学、発達心理学、認知心理学などの人間の特徴を研究するのが面白くて、それがマーケティングや政治にどう生かされているのか応用を考える点がアベレージになっている気がする。もっとそこを深堀して自己中心的な経営者が跋扈する日本を少しずつでも変化させたいと考えている。

 集団はある閾値を超えると、それが一気に伝播するという特徴がある。それが高いお金を払わないとできないという固定概念を覆していきたいと考えている。

 ご参考になれば幸いです。
関連記事

読んでためになったという方は、是非クリックをお願いします
このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://socialunrestinvestor.blog.fc2.com/tb.php/608-40b8e1e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック