FC2ブログ

貧困から脱出するには強力な牽引者が必要なのか?

ここでは、「貧困から脱出するには強力な牽引者が必要なのか?」 に関する記事を紹介しています。
 準貧困の家族を見ていると自分達ではもうどうしようもできないと半ばあきらめムードが漂っている。
 引っ越そうにも年金受給者と障害者ではそれが難しいと言っていた。だから中古住宅でいいので買ってほしいと懇願されている。しかし不動産は景気の影響を一番受ける商品なので、底値でない今は買い時ではない。だからその願いを叶えることはできない。しかし、時間を稼ぐことはできるので、その間にお金を貯めて築30年~35年くらいの物件なら500万円程度で買えるかもしれない。

 今住んでいる場所は貧困の呪いがかかっている場所に思えて仕方がないので、気持ちは他地区に引っ越してほしいと思っている。しかし上記で述べたとおり不動産はタイミングが大事なので今は買う時期ではない。だからしばらくは今のところで我慢してもらい、時が来たら使用貸借という形で物件を買おうと思っている。そうなると、不動産も情報の非対称性が大きいのである程度の勉強が必要と思っている。それも時間をかけて勉強しなければならない。

 依存されると自分に負担が全部行くが、その反面知識は身につくので賢くはなる。せっかちな性格でもあるので、勢いのあるうちは稼げるだけ稼いでいこうと考えている。

 ご参考になれば幸いです。
関連記事

読んでためになったという方は、是非クリックをお願いします
このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://socialunrestinvestor.blog.fc2.com/tb.php/605-45d3005d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック