FC2ブログ

ルサンチマン家族と環境

ここでは、「ルサンチマン家族と環境」 に関する記事を紹介しています。
 「急に売れ始めるにはワケがある」から集団の環境が本人の性格に影響を及ぼすということが載っていた。
 有名な話でニューヨークの犯罪発生率の低下がある。犯罪が多かったニューヨークは市長が積極的に犯罪を減らす対策をしたことで劇的に犯罪が減ったというエピソードだ。集団心理である行動が40%を超えるあたりから、人から人へその行動が伝染するという。

 翻って、自分が実家にいた時はルサンチマンな家庭環境だった。さらに周りの環境も相撲部屋に近い環境となっていた。そのような環境で人が育つと力のある人はヤンキーに、力の無い人はルサンチマンに陥るのが目に見えている。家族自体がルサンチマンなのに、その環境から抜け出すのをためらったというより、暴力的な環境から抜け出すのが非常に恐怖でそこを脱出するのには恐ろしく勇気がいる環境だったといえる。

 だから、お金も稼げないしうつ病にもなる。都市の所得階層やそういった人の割合の多寡などが個人の性格に影響を及ぼすのはあながち都市伝説とは言えない。そう考えると、今最悪の環境を1つ抜け出したので心に余裕が多少ある。だから、もっと状況を良くするためにもう一段高い所得層のところに引っ越すのが自分の心身にとって良いことなのかもしれない。

 ご参考になれば幸いです。

関連記事

読んでためになったという方は、是非クリックをお願いします
このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://socialunrestinvestor.blog.fc2.com/tb.php/603-ffad5c84
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック