FC2ブログ

結婚というインベストメント

ここでは、「結婚というインベストメント」 に関する記事を紹介しています。
 結婚というのはよくよく考えると、人生を左右する一大インベストメントだと思う。特に女性の視点で見ると男性に経済力を求めるのが前提となっている。自分の場合は妻の方から接触があって、月収15万でボーナスなし、さらにメンタルで不安があると最初に断ったが、それでも2人で生活すれば何とかなると言ってきて、1年の付き合いの後結婚しました。
 結婚当初自分の年収は妻の約2/3でした。ネットで調べると、2/3程度の結婚願望がある女性は自分より年収の低い男性との結婚はないとのことでした。妻の場合は身体の関係で子供を産もうとしなければという前提で、結婚相手を探していたそうです。自分も子供作ったら生活破綻するのは目に見えていたのでそこは同意しています。そもそもメンタル的に子育ては出来ません。

 付き合っていた時から投資理論はだいぶ構築しており、家計の管理もお互いで必要な分を出したら残りのお金については個々で自由という取り決めをしていました。さらに家事も分担しています。前提が子供を必要としない点で普通の結婚願望がある女性とは違うかもしれませんが、結婚して2年経ちますが大きな喧嘩も今はなく、生活しています。

 とはいえ、自分がお金ですごく苦労しているので、妻にはなるべく苦労はかけさせないように、たまに投資で稼いだお金で豪華に高級レストランに行ったりしています。また、自分が常に抑圧されて生きてきたせいか、人に同じことをさせたくないという思いがあり、基本的に妻を管理するようなことはしません。自由にやらせています。

 しかしながら、今後年金生活者になるまでのライフプランを自分で組み立てた場合、絶望的なシナリオとなっているため、投資理論のバージョンアップは欠かさず勉強しています。残りの人生の砂時計とインベストライフとの駆け引きに焦燥感が常について回ります。

 なので、年収を上げるため、まずは仕事において事務の仕事ながら、利益を上げることを中心に(自分の節約ライフを仕事に導入)やってきたところ、若干ではありますが、結婚した翌年は年収が30万近く上昇しました。しかしながら、来年まで社会保険料が上昇していくので手取りの収入はじりじりと最終的には減っていきます。

 そのため、副業として株式投資と電子書籍の出版を検討中です。社会不安障害の自分が副業で稼げる手段はこれくらいしか、今のところないと思っています。

 でも、年収で将来の夫を捕まえるというのは、競馬で言えばとりあえずディープインパクト種付けしておけば産駒はそこそこ以上の値で売れる。他の選択肢は機会があるにはあるが、変なリスク取りたくないと言っている生産者と同様の心理かと。

 ご参考になれば幸いです。
関連記事

読んでためになったという方は、是非クリックをお願いします
このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://socialunrestinvestor.blog.fc2.com/tb.php/6-f6db54a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック