FC2ブログ

多様性のない労働法

ここでは、「多様性のない労働法」 に関する記事を紹介しています。
 とある人のブログで老人になると、心身共に老化していくのだからそれに合わせて労働法も改正するべきという意見があった。この考え方には自分も賛成だ。
 今の労働基準法は戦後の工場の働きかたをベースに細かいところをちょくちょく改正しながら現在に至っている。しかし、請負という働きかた(フリーエージェント)が段々スタンダードになってきつつある現在で労働基準法は時代遅れになりつつある。

 自分はサラリーマンとして働く能力とお金を稼ぐ能力は別物だと思っている。しかし、今の日本はサラリーマンで働くことイコールお金を稼ぐことというステレオタイプが支配し続けている。しかも、サラリーマンは大学卒業から60歳定年でいる人のみというおまけつきだ。しかし、年金だけでは食べていけなくなるようなこの時代にこのような法律の考えをしているようでは、国会は仕事しないで大金をもらっていると言われても仕方ないという気がする。

 都会はどんどん生き方に多様性が出てきているのだから、法律も人間の生き方の多様性をどんどん認め、それに対応した法律をどんどん作り変えるべき時が来ているという思いは強い。ロビイストだけが人間ではないのだから。

 ご参考になれば幸いです。
関連記事

読んでためになったという方は、是非クリックをお願いします
このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://socialunrestinvestor.blog.fc2.com/tb.php/595-bbc0173a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック