FC2ブログ

高級料理店は好景気の時こそいくべき?

ここでは、「高級料理店は好景気の時こそいくべき?」 に関する記事を紹介しています。
 相場を研究していると、コモディティにも目がいってしまう。それを更に連想させると高級料理店はどのタイミングで行くのがいいのだろうと考えてしまう。
 一般的に料理店は特別な事情がなければ値上げに踏み切らない。値上げをすると客は逃げる可能性が高くなるからだ。高級料理店はその分利益を取っているが、値段は好景気であろうが不景気であろうが変わらない。しかし、原材料は価格が変動するため、利益は当然動く。

 サブプライムショックのような大きな不景気が起こると、コモディティの価格は急落する。そこで値段を変えないで売れば利幅が取れる。逆に好景気つまりコモディティの価格が高いときは利益があまりとれないのではないかと推測する。単純に料理だけの利益で見るとそうなるのではないだろうか?

 そう考えると、好景気の時に高級料理店に行くことは割安で美味しい料理が食べられる、雰囲気もいいという状況で満足度の高い食事をすることができる。今のような株高の時はバンバン高級料理店で食べるのがうまいお金の使い方ではないだろうか。

 ご参考になれば幸いです。
関連記事

読んでためになったという方は、是非クリックをお願いします
このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://socialunrestinvestor.blog.fc2.com/tb.php/591-a327c4de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック